2009年11月27日

ホース演奏しとるー

こんにちは、こんばんは。
ホースマンです。

やっぱ更新頻繁にするのはしんどいっす。
これからもブログ更新はたまにになるかも。

動画の方も、かなり斬新な新作の企画は準備できてて。
あとコラボのお話も頂いてて進行中なんですが。
なかなか録音するヤル気が・・・。
気長にお待ち下さいませ。

今日は久しぶりにくそわろた動画をご紹介。



僕らの演奏をやっとる・・・・・・。
何ということでしょう。
とりあえず、くそわろた。


ですが僕はホースマンです。ネタ元のうp主として率直に書かなくちゃならん。
ハッキリ言いましょう。

ちょっとホース音程取れてないじゃん!

サムネの写真を見るに、ホースの長さがかなり短いんだと思います。
僕はチューバのC(480cm位)でチューニングしましたが、この動画のトゥース君はトランペットのH(140cm位)でチューニングしているように思える。もしくはその半分の70cmくらいかも。サムネ写真の感じと、Hだけ音程が取れているように聞こえるからです。

長さをそろえたら吹けるはず。
次は長さ調整をちゃんとやって演奏してみてくれるとうれしいです。
とりあえず、乙です。
posted by ホースマン at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

うますぎわろた

こんにちはこんばんは。
ホースマンです。

さっきyoutubeを見てきたんですが。
まずはこれを見てくれ。(金管の人向き)

ホルンでFFメドレーを吹いてみた??


うますぎわろた。まじで。
プロか?本物のプロって事でいいの?このうまさは。

初っ端のハイトーンですでにやばい。
中盤の細かい動きも半端ではない。
そしてこのパワーである。
音程とか言ってるレベルじゃねぇ。

僕がニコ動にうpしてるレベルじゃないっす。
まじで感動した。ゲーム曲を編曲したホルン演奏で感動すると思ってなかった。


おなじうp主の演奏をもう1コ
↓ホルンでジョンウィリアムスメドレー演奏してみた??


編曲もヤバス。いろいろまざってる。
動画編集もめっちゃ手間かかってるし。
ほんと何者なんだろう・・・。
posted by ホースマン at 00:40| Comment(0) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ホース録音の謎

こんにちは、こんばんは。
ホースマンです。

動画がまた伸びてるし。前より伸びてるし。
ちょ。今度は何ですか。
うれしいけど。

仮説としては:
・ニコニコ動画(9)になって、動画の上のリーダーのところに「ニコニコラム」が流れるようになった。
・「軽い楽器(?)でDon't say lazyを演奏?」をクリックして、そこからリンク辿って来られる方が多い??

ってことでしょうか?これで合ってんのかな??
誰か合ってるか教えてくれ。

ちなみに今日は録音の話です。
僕はホース動画を3作投稿してますが、動画ごとに音色がかなり違うと思いませんか?今日は、音色の違いが気になるという耳のいいアナタに読んでほしい内容です。

音色の違いを出すのはもちろんミキシングの効果もあるんですが、金管楽器・・・というかホースの特性に秘密があるんです。

ではまず金管楽器の録音について。
トランペットやトロンボーンにマイクをつける時は、基本的にはベルの正面にマイクが来るようにします。これはベル前が一番しっかりした音が取れるからです。
対してホルンというのは後ろ向きに音を出して、それが壁などで跳ね返った音を聞いているという特殊な楽器です。録音には詳しくないですが、人によると奏者の前側にマイクをセットするらしいです。
これをベル正面にマイクをつけてしまうとトランペットみたいな音になっちゃいます。

とりあえず参照↓
鳴るほど楽器解体新書「ホルン」

ホース演奏の録音にも、この点を応用しています。
・「Don't say lazy」のようにホースでトランペットみたく力強い音を録りたいときはベル(漏斗)をマイク正面に持って行く。
・「you」みたいにホルンっぽいやわらかい音を録りたい場合は、ベル(漏斗)をマイクから離す。
あとホースの素材とかも音色に影響しますが、この録音の違いが音色の違いに支配的な印象です。
かぶるけどまた動画リンクしとくので、聞き比べしてみてね。

ホースでyou


ホースでDon't say lazy
posted by ホースマン at 10:45| Comment(0) | ホースホルンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。